主な内容

新型コロナウィルス感染拡大による消費者行動や価値観の変化に伴い、食品業界はより一層の安全性向上と信頼強化が求められています。
本セミナーでは、大きな環境変化の中でも徹底すべき「食品安全と品質保証のために必要な活動」と「マネジメントシステムの本来の役割とその活用のヒント」について、既に規格認証を受けられている食品関連企業様向けにご説明いたします。

【参加対象者】

ISO22000またはFSSC22000を認証済の企業にお勤めの食品安全担当者様
※コンサルタントの方、JUSE ISO-CENTERで認証取得中の企業様はご遠慮願います。

【研修時間】

13:00~15:00

【プログラム】

「食品安全と品質保証のために必要な活動」と「マネジメントシステムの本来の役割とその活用のヒント」について

会場

オンライン

定員

200名(1社につき2名様まで)
※好評につき、定員を増やしました!

参加費

無料

講演者

一般財団法人日本科学技術連盟 ISO審査登録センター
食品安全審査室 島袋 千恵子 氏(元・食品メーカー勤務/ISO 22000、FSSC 22000審査員資格保有)

注意事項

※定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※最少催行人数10名。最少催行人員に達しない場合は、中止する場合がございます。
※ご参加申込みが完了後、ご登録のメールアドレス宛にZoomの試聴URLが自動送信されます。
  (万が一届かない場合は、ISO審査登録センター普及支援課までご連絡ください)

【お問合先】

一般財団法人日本科学技術連盟 ISO審査登録センター 普及支援課
E-mail:iso-center@juse.or.jp / TEL:03-5990-5879 / FAX:03-5990-5869

開催日時

「申込み」ボタンを押すと、各日程ごとのお申込みフォームに移動します。

日程 開催地 申込状況
2022年03月23日(水) オンライン(日科技連・西新宿本部よりZoom配信予定)
受付終了