主な内容

テーマ:『企業防災とマネジメントシステム~”緊急事態”への取り組み~』

内 容:(※当日の内容は、多少変更が生じる可能性があります)
 ・どれだけの組織が災害により破綻しているか
 ・災害とマネジメントシステムを統合しているか
 ・審査対応マネジメントシステムからの脱却を
 ・マネジメントシステムを統合し緊急事態手順を柱に


今や、大災害は、非日常ではありません。
東日本大震災から10年。現在も、新型コロナウイルスが完全終息しない中、新たなウイルス感染症
の脅威もあります。

講演者の仲川氏は、著書「企業防災とマネジメントシステム」を執筆中に「新型コロナウイルス
感染症」の世界的規模な蔓延が発生居たため、「感染症」についての記述を大幅に加筆しました。
今後、企業はこの「感染症」にどう向き合っていけば良いのか、そのヒントも加えられています。

防災マネジメントが発揮され、事業継続ができることを前提として、「品質」や「情報セキュリティ」
「安全」のマネジメントがあり、企業が保有する大きな資源である「人」、「設備」が失われないこと
が、マネジメントシステムを支えているのではないでしょうか。

マネジメントシステムの種別を超えた「緊急事態」への取り組みの必要性、着眼点、運用プロセス
について、実地審査の豊富な経験もふまえ、解説いたします。

参加される企業様の今後の企業継続への取り組み方の一助となれば幸いです。

【参加対象者】

経営層、管理職、ISO管理責任者、推進責任者の方

※日科技連ISO審査登録センターで認証登録されていない方が対象です。
 ◆登録されている組織様はJ-Clubアーカイブセミナーをご利用ください。
   (「M-23 感染症や自然災害に打ち勝つ””緊急事態”への取り組み方」)

【研修時間】

13:00~15:30

【プログラム】

講演は2時間程度、
質疑応答を含め2時間30分での終了を予定しております。

会場

オンライン

定員

200名(1社につき2名様まで)

参加費

無料

講演者

(一財)日本科学技術連盟 ISO審査登録センター 技術顧問 仲川 久史 氏
(品質(QMS)、環境(EMS)、労働安全衛生(OHSMS)、道路交通安全(RTSMS)審査員資格保有)

注意事項

【特別講演会に関するお問合先】

一般財団法人日本科学技術連盟 ISO審査登録センター 普及支援課
E-mail:iso-center@juse.or.jp / TEL:03-5990-5879 / FAX:03-5990-5869

開催日時

「申込み」ボタンを押すと、各日程ごとのお申込みフォームに移動します。

日程 開催地 申込状況
2021年08月03日(火) オンライン(日科技連・西新宿本部よりZoom配信予定)