主な内容

クラウドコンピューティングの利用拡大に伴い、情報セキュリティ対策の透明性確保が求められるようになりましたが、そのためには、クラウドサービス固有の情報セキュリティの脅威及びリスクへの対応が必須です。

その対策の一つがクラウドセキュリティ認証です。

メリットとしては、クラウドサービスプロバイダが認証を受けていれば、その組織のクラウドサービスは、国際基準を満たした所定のクラウドサービスの管理が行われていることが客観的にわかりますので、「社外に情報を預けても大丈夫か?」という不安を持つ顧客も安心して利用することができるようになります。
また、この認証を受けることにより、自社サービスの安全性をアピールでき、認証を受けていない他のプロバイダとの差別化を図ることができます。
そして、「ISMSクラウドセキュリティ認証」では、ISMS認証をベースに、クラウドサービスに特化した管理策を追加で審査する「アドオン審査」となります。
クラウドサービスプロバイダ(CSP)、クラウドサービスカスタマ(CSC)に該当する組織が認証の対象となり、それぞれに要求事項が異なります。

本説明会では、ISMSとの関連やISO/IEC 27017の管理策の捉え方、考え方等を紹介いたしますので、興味のある方は是非ご参加ください。

皆様のご参加をお待ち申し上げております!

【参加対象者】

・クラウドセキュリティ認証に興味をお持ちの組織の方
・クラウドサービスプロバイダ(CSP)・クラウドサービスカスタマ(CSC)に該当する組織の方

※本説明会は、ISMSを認証取得されている、もしくは、JIS Q 27001(ISMS)を理解されている方が対象となります。
  JIS Q 27001(ISMS)に関する説明は割愛させていただきます。規格をお持ちの方はお手元にご用意の上ご参加下さい。

【研修時間】

13:30~15:30

【プログラム】

● ISMSクラウドセキュリティ認証(ISMS-CS)とは何か?<規格の概要>
● どんな会社にお勧めか、どんな会社が取得を検討されている傾向にあるか?
● 日科技連の紹介
● 総合質疑応答、個別相談 他

会場

オンライン

定員

100名(1社につき2名様まで)

参加費

無料

講演者

一般財団法人日本科学技術連盟 ISO審査登録センター
情報セキュリティ審査室 村上 治 氏
(ISO/IEC 27001、ISO/IEC 27017、ISO/IEC 27701、ISO 9001審査員資格保有)

注意事項

①定員になり次第、締め切らせていただきます。
②最少開催人数に達しない場合は、やむなく中止する場合がございます。
③開催日の1週間前頃にZoomの試聴URLと配付資料についてご案内をお送りいたします。
④視聴時の使用ブラウザはGoogle chromeを推奨いたします。

開催日程

「申込み」ボタンを押すと、各日程ごとのお申込みフォームに移動します。

日程 開催地 申込状況
2022年04月20日(水) オンライン(日科技連・西新宿本部よりZoom配信予定)
受付終了
2022年08月24日(水) オンライン(日科技連・西新宿本部よりZoom配信予定)
受付終了