主な内容

規格の有効活用は、規格の意図を理解することと、それを自社の業務に取り入れることが重要になります。

本セミナーでは、「なぜ規格が必要なのか?」「なぜ認証が必要なのか?」
そんな疑問の解消から規格の有効活用まで、事例を挙げながらお話しします。

皆様に規格をより活用いただくためのヒントになれば幸いです!

【参加対象者】

食品安全に関わる皆様 

※既に食品安全マネジメント規格を認証取得済みの企業様を対象とした内容です。
※日科技連ISOセンターでISO 22000/FSSC 22000を認証取得されている組織様はご遠慮願います。

【研修時間】

13:30~14:15

【プログラム】

◇開催内容・日時◇
第1回「審査でのあるある」         2022年 8月 2日(火)  →終了
第2回「有効活用できていない事例」     2022年10月27日(木) 13:30~14:15
第3回「規格を活用して成長した企業の事例」 2023年 1月24日(火)  13:30~14:15

会場

オンライン

定員

300名

参加費

無料

講演者

一般財団法人日本科学技術連盟 ISO審査登録センター 食品安全審査室

注意事項

①定員になり次第、締め切らせていただきます。
②最少開催人数に達しない場合は、やむなく中止する場合がございます。
③参加登録をすると、Zoomの自動返信メールが届きます。メールが届かない場合は、お問い合わせ下さい。
④配付資料は、セミナー開催後、アンケートにご回答いただいた方に後日データにてご提供いたします。

開催日程

「申込み」ボタンを押すと、各日程ごとのお申込みフォームに移動します。

日程 開催地 申込状況
2022年08月02日(火) オンライン(日科技連・西新宿本部よりZoom配信予定)
受付終了
2022年10月27日(木) オンライン(日科技連・西新宿本部よりZoom配信予定)
2023年01月24日(火) オンライン(日科技連・西新宿本部よりZoom配信予定)