• お問い合わせ・資料請求はこちら
  • お見積はこちら
  • 説明会・講演会 お申し込みはこちら

当センターからのお知らせ

◆熊本地方を震源とする地震について

熊本地方を震源とする地震に於いて被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

今回の地震の関係で、審査に対し影響が生じる場合は、何なりとご相談ください。

皆様の一刻も早いご回復を、センター一同、心よりお祈り申し上げます。

                     

                                一般財団法人日本科学技術連盟

                                 ISO審査登録センター

                                 上級経営管理者 小野寺将人

◆ISO9001、ISO14001 2015年版に関するご案内

ISO9001、ISO14001 2015年版に関する情報をJ-clubサイト内にアップしました。是非、ご覧ください。

(1)2015年9月~開催しております、規格改正セミナーに参加された方からいただいた質問を、【Q&A集】にまとめました。

(2)規格改正セミナーにて配布しております、テキスト以外の下記資料をダウンロードいただけます。

 新旧比較表(QMS)】 【新旧比較表(EMS)】 【改正規格差分一覧(QMS)】 【改正規格差分一覧(EMS)「文書化した情報」に関する要求事項

(3)ISOニュース(83号~87号)に5回シリーズとして掲載した【ISO9001、ISO14001規格改正動向「規格の素となる 共通テキストがわかれば新規格が見える」】を1つのデータにまとめました。

◆クオリティフォーラム2016のご案内 NEW!!

 日科技連では、1951年以来、様々な名称で品質管理や「クオリティ」に関する事例発表会を開催しております。

今年開催する「クオリティフォーラム2016」では、特別講演2件、企画セッション21件、一般事例発表18件が予定されています。
 
 「ISOを品質経営に活かす」セッションでは私共の登録組織である菊正宗酒造株式会社様、株式会社構造計画研究所様にも

ご登壇頂きます。 ベンチマークの機会として是非、ご参加下さい。


詳細はこちら▹▹▹クオリティフォーラム2016

◆クールビズのお知らせ

当センターでは5月1日~10月31日の期間中、クールビズ対応をさせていただいております。
つきましては、審査員は上着及びネクタイの着用は失礼させていただきますが、着用をお求めの場合は、当センターの御社連絡担当者まで

お知らせ下さい。

認証サービスメニュー

  • ISO9001 品質マネジメントシステム

    常に質の高い製品・サービスを継続的に提供し、顧客満足向上を目指したPDCAサイクルで運用する経営改善のためのツールです。
  • ISO14001環境マネジメントシステム

    環境に配慮した活動、環境にやさしい事業をサポートし、企業の環境保全、イメージ向上に取組むためのツールです。
  • ISO/IEC27001 情報セキュリティマネジメントシステム

    企業が自身の情報資産に対するリスクアセスメントから情報セキュリティを確保・維持するためのツールです。
  • ISO/IEC20000 ITサービスマネジメントシステム

    情報通信技術を利用した情報サービスを提供する企業が高品質のITサービスを提供するためのツールの一つです。
  • ISO22000 FSSC22000 食品安全マネジメントシステム

    「安全な食品を提供する企業」の証です。企業としての信頼感とお客様の安心感・満足感を高めるのに有効なツールです。
  • ISO39001 道路交通安全マネジメントシステム

    道路交通安全(人・道・車)に関わっている幅広い企業・団体を対象とした交通事故撲滅を目指すためのツールです。
  • JUSE-PP/GMP/HACCP 食品衛生基本管理、適正製造規範、HACCPシステム

    PP(一般的食品衛生管理)、GMP(適正製造規範)、HACCP(HACCP手法に基づく安全管理システム)とは、日科技連独自の総合的食品安全管理認証システムです。
  • ISO22301 事業継続マネジメントシステム(BCMS)

    災害・事故・システム障害など不測の事態発生から早期復旧し、事業を継続させることを目的としたツールです。
  • OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム

    労働災害リスクを低減することで健全な優良企業としての社会的責任に寄与するためのツールです。
  • 食品安全ギャップ診断

    世の中で求められる食品安全管理レベルと、自社の衛生管理レベルの差を把握するためのツールです。
  • 道路交通ギャップ診断

    道路交通安全に対する自社の現状の取組み・対応が見える化できるツールです。
  • 移籍審査

    日科技連以外の認証機関で既にISO登録している組織が、認証機関を日科技連へ変更するために行う審査です。
  • MS統合審査

    複数のマネジメントシステム審査を同時に行う審査のことで、各マネジメントシステムの共通要素を効率的・効果的に審査します。 ※従来の「複合審査」という名称を「MS統合審査」へと変更しました。
  • ASRP審査

    通称:成熟審査。日科技連の既登録組織で且つ一定の条件を満たした組織を対象とします。ASRP審査では自由なスケジュール設計が可能です。